大田区のインビザライン・マウスピース矯正専門サイト

〒143-0016 東京都大田区大森北6-2-11-101
京急線平和島駅から徒歩4分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~20:00

× ×

△:14:30~18:00/●:14:30~19:00

休診日:日曜、祝日

オルソパルスが早くお求めやすく・・

バイオラックス社(オルソパルスの公式の会社)の第二回目の日本でのWEBセミナーに参加しました。

300名の先生がオンラインで繋がったそうです。

オルソパルスに興味のある先生がそんなに多いことに驚きました。(私もその中の一人)

いまは沢山のナンチャッテ オルソパルス(偽物)が安く手に入りやすく出ているのですが、安全性や確実性がきちんと確立されているのが、オルソパルス(光)とアクセルデント(振動)です。

インビザラインの治療期間を約半分に短縮させるタムマシーンのような装置ですが、高額なのがネックです。

安くなって皆さんに気持ちよく使用していただける時代が来るのを期待しています。

 

副院長

 

 

お子様の癖を治しましょう

小児の口呼吸、舌や口唇や頬、嚥下の悪い癖は、将来の歯列の不正に大きく関わります。

もちろん健康(イビキ・睡眠時無呼吸症候群・アレルギー等)にも関わってきます。

その悪習癖をいかに改善するのかのウェブセミナーを受けました。一週間のオンデマンド配信だったので、ドクターはもちろん、子供に接するスタッフ皆に、プライベートの時間を利用して全員に見てもらいました。

お子様に、毎日、舌や嚥下のトレーニングをしてもらうことはとても大変です。

医師としても受診の度に、「え~~~~やってないの」と叱ってばかりではお子様のやる気も余計出ません。褒めたり・叱ったり・すこし強引にお願いしたり((´∀`))、また褒めたり、、、と思うのですが、、、

全く、やってこないお子様には本当に悩ませられています。

でもこの時期に行う癖の矯正は一生の得になること間違いなし!!こちらもそれを心して、めげずに接していこうとおもっています。

副院長

ドクターや衛生士の講習会一覧を作ってみました!!

仕事以外のプライベートの時間に、「先生。うちの息子こんな可愛い動画撮れました~」なんて、副院長にメールしたりしていると、「あら!かわいい。私はいま〇〇の講習会受けてるのよ。すごい刺激受けてきた」なんて返信が来ます。

また、次の週などに、親バカですが、息子の可愛い動画を先生に送り付けていると「今日もね〇〇の講習会で、今休憩中」と返信。

当院の院長や副院長は本当に勉強家です。休みがあると何かしら勉強してます。

それに影響を受けてか、、、ほかのドクターや衛生士、受付もWEBセミナーを受講することが多いです。以前長野の上田の出身で当院で10年ほど働いていた衛生士は、地元に帰った今でも私は彼女と連絡を取り合っていますが、講習会に何個も受けさせてもらって、そこで得た知識が長野でも役立っていると、電話で感謝してました。

講習会などで得た知識は歯科で働いている以上、確実に私たちの糧になっていると私も思っています。

ぜひホームパージの講習会一覧をごらんください。(一覧を作ってみたので)

 

受付芹澤

 

 

 

 

 

筋機能矯正装置EFラインの講習会

 

本日は筋機能矯正装置EFラインの講習会でした。まだ緊急事態宣言中のため、WEBセミナーですが、、、。パソコンに向かい自宅で受けるセミナーは、何となく寂しいものです。(楽といえば楽ですが)

EFライン・プレオルソ・ムーシールドなど、マウスピース型の筋機能矯正装置の講習会に参加するたびに、早期治療の大切さを痛感します。

間違った舌の位置、間違った嚥下、口呼吸、不良習癖など大人になってからでは治すのが難しいことは沢山ありますよね。『生きてきた年数と、癖を治すのに努力を要する年数は一緒!!』とおっしゃる先生もいます。それならば三歳で治してあげたい。と思うのです。

そしてそれは、美しい歯並びに結び付くだけではなく、全身の健康に関係します。

歯列矯正をして美しい歯並びに生まれ変わっても、すぐに後戻りしてしまう、こえには上記の悪い癖が深く関係しています。(矯正の後戻りが全てそうだとは限りませんが、悪い癖があれば、確実に悪い歯並びになります)

特に口呼吸の改善は一生の得になります。沢山の病気の予防にも鼻呼吸あ大切です。毎日の訓練と、マウスピース矯正装置は少し面倒ではありますが、将来のことを考えて頑張っていきましょう。

副院長

 

副院長日記2021.03.01

オルソパルス

先日バイオラクス社の光加速装置オルソパルスのWEB講習会に参加しました。

インビザラインなどのマウスピース矯正の期間を半減させてくれる装置です。とても優れものです。

オルソパルスは昨年日本への輸入代行に不備があり、入手困難でしたが、個人輸入という形で、日本語が分かるスタッフを常駐させて、少しずつ入手することが楽になってきたそうです。

しかし、個人輸入には税関などの手続きもあり、時間もかかります。故障などの際も、日本のメーカーと比べるとすぐに対応ができないことがなんとも・・・・。

ですが、きちんとしたエビデンスのあるアライナー加速装置はまだ日本には無く、まだ海外製品に頼らなければなりません。

早く日本製で安い装置が皆様に提供できるようになるといいなと思いました。

副院長日記 2021.01.23(土)

導入した滅菌器

大阪府の吉村知事が自身のTwitterで、歯科医院からクラスターがずっと発生していないことに対してコメントしていました。

「患者さんはマスクを外して治療するのになぜ??」専門家に検証してもらいたい。というような内容でした。

私が答えるのはとてもおこがましいのですが、最近の歯科医院には、スタンダードプリコーション(簡単に言うと、全ての人が感染症患者さんだと思って消毒を徹底しよう)の考えが浸透していることが挙げられると思います。

患者さんに触れるものを使い捨てにしたり、滅菌を徹底したり、地味ですが、感染予防にはやはり役立っているのではないでしょうか。

 

副院長

 

当院のドクターがインビザラインのプラチナ・プロバイダーに認定されました。 2021.01.23(土)

送られてきた盾

当院のドクターがインビザライン(マウスピース矯正)のプラチナ・プロバイダーに認定されました。

今日盾が送られてきました。素敵な盾でビックリしました。

インビザラインによる矯正治療で、年間の治療実績が豊富であるドクターに送られます。

インビザライン治療には、インビザラインが公式に認定する資格制度があります。

インビザラインを提供しているアライン・テクノロジー社が消退する講習会に休日に参加して、参加したドクターは他のドクターと情報共有し、積極的に意見交換しています。

よこた歯科に来院の際は、この盾もぜひご覧になってください。

芹澤

副院長日記 2020.12.21(月)

インビザラインファースト

最近インビザラインを希望される患者様が増えてきています。

特に今までなら床矯正を行う対象だった小・中学生の患者さんが透明のマウスピース(インビザラインファースト)を希望されるケースが増えています。

見た目や煩わしさの点からなのでしょうか?

技術の進歩から治療の選択肢が増えることは素晴らしいことですね。

副院長

 

よこた歯科について

5年で500症例(※)を経験してきた歯科医院です。また目立たないマウスピース矯正「インビザライン」を、リーズナブルにご提供しています。

当院で行っている矯正治療の種類とそれぞれの特徴、費用の目安などについて、詳しくご紹介いたします。

ご来院からカウンセリング、治療、メインテナンスまで、治療全体の流れについてご説明いたします。

待合室やキッズスペースなど院内のご案内や、導入している医療機器などについて掲載しています。

患者さまからご質問をいただくことの多い項目について、回答をまとめています。ご来院の前にぜひご一読ください。

無料矯正相談 受付中

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話よりお気軽にご連絡ください。

03-3768-8082

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

△:火曜、木曜の午後は14:30~18:00
●:水曜の午後は14:30~19:00
休診日:日曜、祝日

03-3768-8082

〒143-0016
東京都大田区大森北6-2-11-101
京急線平和島駅から徒歩4分