大田区のインビザライン・マウスピース矯正専門サイト

〒143-0016 東京都大田区大森北6-2-11-101
京急線平和島駅から徒歩4分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~20:00 × ×

△:14:30~18:00/休診日:日曜、祝日

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類」についてご紹介いたします。
※矯正治療は保険外診療です

マウスピース矯正(インビザライン等)

金属の装置ではなく、透明なマウスピースを使って行う治療です。

装置の取り外しが可能で、食事や歯磨きも今まで通りにできるため衛生的。また透明のマウスピースを使用するため目立たず、ワイヤーを使った治療のように、粘膜を傷つけることや違和感も少なく済みます。さらに来院回数も減らすことができ、かなり苦痛の少ない矯正治療だと言えます。

ただし取り外し後の入れ忘れが多いと、治療が進みません。また患者さまによっては、この治療法が使えないこともあります。

メリット
  • 装置は取り外し可能なため衛生的
  • 目立たない
  • 痛みが少ない
  • 治療前にシミュレーションできる
  • 食事がしやすい
デメリット
  • 適応できない症例がある
インビザライン 650,000円(税別)
アライナー矯正 130,000円~300,000円(税別)
調整料 0円~3,000円(税別)/月

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

一般的な矯正(唇側矯正)

歯の表側(唇側)に装置をつける、もっともスタンダードな治療法です。ワイヤーは金属ですが、歯につけるブラケットという装置は透明(または白色)なため、それほど目立ちません。またブラケットに通すワイヤーは、ご希望があればホワイトワイヤーを使うこともでき、より目立ちにくい矯正を行うことが可能です。

メリット
  • マウスピース矯正より価格がリーズナブル
  • 適応症例が多い
デメリット
  • 痛みが出やすい
  • 歯に直接装置をつけるため、歯磨きしにくい
  • ワイヤーやブラケットなどの装置が、お口の中を傷つけることもある
片顎 250,000円(税別)
両顎 500,000円(税別)
調整料 3,000円(税別)/月

オプションとして

  • アンカースクリューを使用した矯正治療も行なっています。チタン製の小さなネジを骨に埋め込むことにより矯正治療期間を短縮できます。1本25,000円(税別)
  • 歯のスペースが確保できない場合や、横顔の口唇の出具合の改善のため抜歯する場合があります。1本10,000円(税別)

治療のリスクや副作用:歯と顎のバランスによってはご自身の歯を抜く場合があります。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

お子さまの矯正(小児矯正)

成長段階にあるお子さまは、歯やあごの骨がコントロールしやすく、大人になってから矯正を行うよりも、早く治療を終えることが可能です。あごの成長を利用することで、抜歯の確率も下がります。

また見た目もより自然で美しい口元となり、費用も抑えられます。

ムーシールド 55,000円(税別)
EFライン・プレオルソ 65,000円(税別)
床矯正片顎 70,000円(税別)
調整料 基本的になし

治療名:ムーシールド
治療の説明:マウスピース型の装置を口の中に入れて、こどものあごの成長を利用しながら、受け口(反対咬合)を正常位置へと改善する矯正方法です。
治療のリスクや副作用:毎日の装着を怠ると良好な結果が得られません。夜寝るときに装置をお口に入れておく必要があります。生涯の歯並びを保証するものではありません(成長によりまた受け口になる可能性があります)。

治療名:プレオルソ(大塚式こども歯並び矯正法)
治療の説明:マウスピース型の装置を口の中に入れて、口の周りの筋肉の訓練をする矯正方法。間違った舌の位置や口呼吸を改善することにより、正常な顎の発達や歯並びへと導きます。
治療のリスクや副作用毎日のトレーニングを怠ると良好な結果が得られません。夜寝るときに装置をお口に入れておく必要があります。生涯の歯並びを保証するものではありません(成長により通常矯正が必要になる場合があります)。症状が改善されない場合は他の矯正治療に移行する場合もあります。

治療名床矯正
治療の説明取り外し式の装置を口の中に入れ、こどもの成長に合わせて少しずつ歯列の幅を広げることで自然な歯並びへと誘導する矯正方法です。
治療のリスクや副作用装置を正しく装着しないと治療期間が長くなる可能性があります。装置をなくしたり、落として壊すなどした場合は、再度装置の作成費用がかかることがあります。変な噛み方をすると装置が壊れる可能性があります。装着時に多少しゃべりづらくなる可能性があります(2,3週間ほどで慣れます)。歯列を広げる過程で少し痛みを感じる可能性があります。

部分矯正

歯並び全体を矯正するのではなく、前歯のみなど、一部分だけを矯正する治療法です。見た目の気になる所のみ治療することができます。短期間・お手頃価格で治療を済ませたい方に向いている治療法です。

部分矯正(1本~) 10,000円~100,000円(税別)
調整料 3,000円(税別)/月

治療のリスクや副作用:まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

よこた歯科について

5年で500症例(※)を経験してきた歯科医院です。また目立たないマウスピース矯正「インビザライン」を、リーズナブルにご提供しています。

当院で行っている矯正治療の種類とそれぞれの特徴、費用の目安などについて、詳しくご紹介いたします。

ご来院からカウンセリング、治療、メインテナンスまで、治療全体の流れについてご説明いたします。

待合室やキッズスペースなど院内のご案内や、導入している医療機器などについて掲載しています。

患者さまからご質問をいただくことの多い項目について、回答をまとめています。ご来院の前にぜひご一読ください。

無料矯正相談 受付中

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話よりお気軽にご連絡ください。

03-3768-8082

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~20:00
△:火曜、木曜の午後は14:30~18:00
休診日:日曜、祝日

03-3768-8082

〒143-0016
東京都大田区大森北6-2-11-101
京急線平和島駅から徒歩4分